空き家管理のお役立ち情報

空き家の防犯

ご両親が亡くなり実家が空き家となってしまったり、親の体調が悪く、老人ホームに入居していて実家が長く空き家状態になっているなど、色々な事情で空き家を所有されている方が多くおられると思います。

空き家を放置して管理ができていないと、近隣とのトラブルや空き巣、税金など面倒な問題がたくさん出てきます。

そのため、後に空き家の売却や有効活用など様々に考えられていると思いますが、本当にその空き家の状態で大丈夫ですか?

放置期間が長いと、空き巣や住み着きなど被害が多く見られます。

空き巣の被害の場合、盗難など二次被害にも発展しかねません。

そこで空き家を管理するために実用的なグッズのご紹介です。

 

・ダミー防犯カメラ

ダミー(偽物)の防犯カメラになってしまいますが、「何もないよりかはマシ」程度で使用を考えてください。

なぜなら、不法侵入を考えているプロは空き家に事前の下見や確認などをしている可能性があるからです。

一度確認をされているとすぐに偽物と分かってしまうことがあります。一番は本物を設置する事をオススメしますが、少しの管理期間という認識でご紹介しております。

 

・防犯フィルム

こちらはガラス飛散防止が防犯の役にも立つというグッズです。

フィルムには飛散防止用と防犯防止用とありますが、今回は防犯防止用をオススメします。

空き家の中に侵入されるとき、大半が窓からの侵入となり、錠を開錠するために窓ガラスを割られしまう恐れがあります。

事前にフィルムを窓ガラスに貼ることで窓ガラスの飛散をなくし、侵入しにくくなるという二つの役割を果たせます。

 

・センサーライト

機能は様々で、赤外線タイプのものやLED、ソーラー型、無線式など空き家の状態に適したものを選んでください。

設置のポイントとしましては、猫など小動物に反応してしまい点灯することに慣れてしまっては設置している意味がなくなるため、ここで点灯するのはおかしいと思う場所に設置してください。

 

・まとめ

空き家の有効活用をお考えであれば、良い状態を保たなければなりません。

建物はもちろん、敷地内の手入れや周り近所の環境など、色々な部分で管理が必要となります。

建物に関しては定期的な空き家の訪問で何とかなりそうですが、不審者や空き巣に関しては訪問できない期間の管理となるため、より良い状態を保つために防犯対策が必要となります。

今回お話したグッズはちょっとしたモノで防犯対策になるので、ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか?

その他、たくさんの防犯グッズがありますが、今回のポイントは防犯対策をしていると思われることです。

あくまで不法侵入を一時的に防ぐ方法でしかないので、本格的に管理される場合には、ぜひ空き家管理プログレスまでご相談下さい。

空き家の管理だけでなく、相続に関するサービスやゲストハウスのサービスなど、様々な方法でお客様の空き家管理のためのサービスをご提供致しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

空き家でお困りなら空き家管理プログレスにお任せください!

おすすめお役立ち情報

サービスプラン

空き家でお困りの方、空き家をどうにかしたい方 いつでもお気軽にご相談ください!

  • 電話番号0120-907-311
  • メールでのご相談