空き家管理のお役立ち情報

イマドキの移住生活とは?!お役立ち情報をお届けします

本日ご紹介するお役立ち情報は、新しいカタチの移住生活についてお届けします。

現在20代から40代を中心に、地方都市部や田舎へ移住する相談件数が増加傾向にあります。
それらは、新しい生活をスタートさせることのほかにも、都会の喧騒から離れ落ち着いた生活を送りたいという気持ちや、保育園での待機児童もなく子育てサポートが充実している地方へ移り住みたいという気持ちなど、移住をしたいと考える方の心情はさまざまですよね。

そして都心ではあまり感じられない「人と人の繋がり」にスポットをおいている方は、各地方自治体でさまざまな取り組みを行っているサポート支援を利用することで、出身地ではない移住者の方も誰でも気軽に打ち解ける時代になりました。

そんな新しい時代で「イマドキの移住生活事情」はどのように変化しているのでしょうか?
このコラムについて、これから移住をお考えの方や、空き家管理についてお悩みの方など、たくさんの人の目に届いてくれたら嬉しいです。

移住へのメリット

さて、ここまでコラムを読んでくださった方のなかには、移住をお考えの方もいらっしゃると思います。

ズバリ!移住することを意識しだした「きっかけ」はございますか??
・長年、都会で暮らしたけれど180度変わった生活をしてみたい
・都心では事件や犯罪も多く不安
・のびのびとした環境で子どもの感性を広げたい
・日本各地でおこった震災のダメージを受けて・・・などなど、移住を決める方の多くは今の生活よりも「より良い環境、より良い暮らし」を求めて移り住む方も多いですよね。

移住の最大のメリットは、これらの「暮らしの質を広げる」ことが出来る環境が、さまざまな地方都市で整っているところです!

移住支援制度の充実、子育て支援サービスの充実、住宅支援制度の充実など、たくさんの充実した制度があります。
これらの取り組みは出身地以外の人だけでなく、いちどは地元を離れてしまった若い世代の人たちも適用されるサービスとして広まり、「Uターン」という言葉が聞きなれた言葉になりましたね。

住み慣れた街へ戻り、自分が昔遊んだ場所で自分の子どもと遊べる環境というのはとても貴重な経験です。
そんなメリットが、移住生活にはたくさんつまっています。

移住先の住居はどうする?!

生活の基盤として「衣・食・住」が挙げられますが、なかでもこだわりたいのが「住宅」です。
普段の生活をするうえでとても長く過ごすことになる住宅は、居心地の良い空間にすることはもちろん、現代では「自分の好きな空間に造り変える」ことも可能な時代です。

空き家をリノベーションしたり、昔ながらの風情を残したまま水まわりだけをリフォームしたり・・・皆さんの理想の住宅はどのような空間ですか?

それらをサポートしてくれるのが、空き家バンクに登録している物件や空き家管理をしている自治体です。問い合わせると、ピッタリの物件を紹介してくれますよ。

さまざまな物件を取り扱っているので、空き家をリノベーションすれば新築を購入するよりも費用を抑えることもできますね。

また、自治体の住宅支援サービスを申し込めば、費用の数パーセントを普段してくれます。
これらも、移住する人にはとても嬉しいサービスですよね。

最後に

いかがでしょうか?
空き家を活用した「イマドキの移住生活」には、たくさんのメリットがありましたね。

空き家管理プログレスでは、基本の空き家管理はもちろん、サービスプランとして「リフォーム・ハウスクリーニング」などもお取り扱いしております。
これらのサービスも全国の地域に対応しておりますので、移住先でのお困りごとなどお気軽にご相談ください。年中無休でご予約を承っております!

おすすめお役立ち情報

サービスプラン

空き家でお困りの方、空き家をどうにかしたい方 いつでもお気軽にご相談ください!

  • 電話番号0120-907-311
  • メールでのご相談