空き家管理のお役立ち情報

空き家放置でのご近所トラブル!

空き家は放置しておくと、ほこりや汚れが溜まり劣化していきます。

家自体が劣化するだけで、別にご近所に迷惑はかけないでしょう。と考えているそこのあなた!

空き家の放置問題は、様々な面でご近所トラブルに繋がるのです!

今回は、ご近所トラブルが起きてしまう問題と原因、解決策についてお話ししたいと思います!

様々な景観トラブル

1か月、半年、1年と期間が延びれば延びるほど空き家の劣化も進ます。

劣化などによる景観破壊問題がご近所トラブルに繋がりやすいのです。

その1.通行の際に忍び寄る危険

庭が存在する空き家の場合、放置している間に草木が成長します。

塀を越えて木の枝が成長してしまった場合、背の高い人や自転車に乗っている人は頭や顔に当たってしまうかもしれません。

朝・昼は日が当たり明るいかもしれませんが、夜は暗く木の枝に気付かずにぶつかり転倒・怪我の恐れがあります。

その2.自然による景観破壊

大雨や台風により、家の壁が剥れたり窓ガラスが割れたりすることで景観が破壊されます。

また、ポストなどにチラシが投函されている状況であれば、溜まってはみ出したチラシがあたりに飛び散って汚くなることも。

景観が破壊されることによってご近所から、清掃を要請されそこからトラブルが発生する時もあります。

その3.悪臭や虫の大量発生

空き家になると色々なものたちが住み着きやすくなってしまいます。

野生動物が住み着き(例:ネズミ、アライグマ……)家を荒らすだけでなく、死んでしまった時に処理する人がいないと悪臭がご近所まで広がり問題になることも。

また、スズメバチが大きな巣を作ったり、ゴキブリなどが大量発生しやがてそれらが隣の家にまで侵入するなど。

野生動物や虫だけならまだしも、管理されていない空き家は住み着く人や犯罪者が隠れ家として使う場合もあるのです。

このように、まだまだたくさん空き家の放置問題がありますがそれらのすべてを解決するには、定期的な点検・管理が必要です。

 ご近所トラブルを防ぐために

上記でお話ししたような、空き家を放置することでトラブルが発生しないようにするには定期的な点検・管理が必要とされます。

では、どのような方法があるでしょうか?

その1.コミュニケーションを取りながら

空き家と言っても、毎日家の周りや中を掃除・点検していれば誰も空き家だとは思はないでしょう。

毎日点検をしに行ってください。とは言いません、お仕事もありますしそもそも住んでいる場所から遠く離れている場合もありますから。

極端な例をあげましたがそれだけ点検・管理することは重要なのです。

月に1度ほど訪ね、掃除や変わった点はないか?など確認することが大切です。

窓ガラスが割れている・木々が伸びている・野生動物のフンがあったなど、少しの変化も見落とさないようにしましょう。

またご自身が、定期的な点検をおこなうことで、ご近所さんもきちんと管理しているところを見て安心されるでしょう。

見かけたら声をかけコミュニケーションを取っていれば、何かあった際頼りになってくれるかもしれませんしね。

しかし、先程も言ったように遠く離れた場所にお住まいの方は月に一度点検に来るにも交通費がかかってしまいます。

家事育児など仕事でお忙しい方も、中々点検に来ることはできないでしょう。

半年に1度いけたらいいかな?と思う事もあるかと思いますが、それではご近所トラブルに繋がりやすくなってしまいます。

そこで!ご紹介したいのが……

その2.交通費以下で空き家管理をプロに!

最近では、空き家管理を代行してくれる業者が増えてきました。

主に、目視での巡回・クレーム対応・室内点検など代行してくれます。

安いサービスだと1ヵ月100円といった料金設定で管理してくれるところもあるので、忙しい中交通費を出して点検しに行かなくても安心です!

空き家管理プログレスでも、空き家管理代行サービスをおこなっています。

100円プランで一度お試ししてみませんか?

巡回後はきちんと報告書を作成し提出いたします。

また100円サービス以外にも、しっかり管理プランや空き家をゲストハウスとしての利用・運営の代行など……

様々な空き家に関するサービスをおこなっていますので、お気軽にご相談下さい!

空き家でお困りなら空き家管理プログレスにお任せください!

おすすめお役立ち情報

サービスプラン

空き家でお困りの方、空き家をどうにかしたい方 いつでもお気軽にご相談ください!

  • 電話番号0120-907-311
  • メールでのご相談