空き家管理のお役立ち情報

空き家や別荘の管理をまるごとお任せしてみませんか?

本日ご紹介するのは、近年良く耳にする『空き家問題』について様々な情報をお届けしたいと思います。

この空き家問題といえば人口減少に伴う若者の移り住み、地方都市の商店街ではシャッター街の路地など、とても寂しい風景をニュースでも拝見します。
昔は栄えていた町の賑わいも時代の移り変わりと共に変わっていくものですが、やっぱり人のいなくなってしまった風景はとても寂しいものですね。

そして現在、国内のおよそ7戸に1戸が住む人が居なくなってしまった空き家という状況にあります。ものすごく高い割合にビックリですね。
ですがこの数字のなかには『二次的住宅』と言われる、いわゆる『別荘住宅』もカウントされています。

この二次的住宅(別荘用住宅)とは、週末の休暇や大型連休時などに避寒・避暑・保護などの目的で寝泊まりする住宅のことや日常的に人が住んでいない住宅が該当します。
これらの二次的住宅では、常に人が住んでいる状態ではないので定期的な管理や清掃が必要になり、これらを怠ると適切な管理が行われていないことによる「倒壊の危険」や「衛生面や景観が著しく失われた状態」に該当され『特定空家等』になってしまいます。

そして『空き家対策特別措置法』というものがあり、これは『適切な管理などが行われていない場合は勧告を出し、場合によっては過料を処しますよ』という行政の指導が義務付けられています。

厳密な取り決まりの背景には

なぜこれだけ厳しい決まりがあるのかというと、先ほども触れたように倒壊の危険がある住宅や衛生面に悪い住宅は近隣の方への安全を配慮すると共に、夏場の悪臭対策や冬場の積雪による倒壊を防ぐことにも繋がります。

そして更に治安の問題も多く関係してきますね。
人が住んでいない住宅は不審者による放火の危険性が最も高く、火災による被害で周辺の住宅に燃え広がってしまった場合は、所有者の方が損害賠償を請求されることもあります。

このような事態を回避するためにも、現代での空き家の管理はとても重要視されるようにりました。

管理をするためには

ではどのように管理していけば良いのか?

当社でご提供するサービスの『しっかり管理プラン』では、空き家をいつでも快適に暮らせる状態に保ち、管理いたします。
主なサービス内容は「室内点検」・「各お部屋の換気」など充実したサービスを整えており、その他にもオプションサービス(有料)も多数取り揃えておりますよ。

将来お子様が大きくなったときに住むご予定のある方や賃貸物件やゲストハウスなどの資産運用をお考えの方にもオススメのプランです。
また当社では協会から認定を受けた管理士が在籍しておりますので、的確なアドレスとご提案をお客様にご案内いたします。

初めてのお客様からオーナー様まで空き家管理や不動産管理のことなら空き家管理プログレスに是非お任せ下さい。

空き家でお困りなら空き家管理プログレスにお任せください!

おすすめお役立ち情報

サービスプラン

空き家でお困りの方、空き家をどうにかしたい方 いつでもお気軽にご相談ください!

  • 電話番号0120-907-311
  • メールでのご相談