空き家管理のお役立ち情報

ご実家の相続問題・・空き家になる前にしておくべきこと

ご実家を相続した場合、税金がかかることは皆様スグに思い浮かべる点だと思います。相続したお家に住んだり、なにか活用方法をしっかり考えている方は意外と多くありません。思いもよらないタイミングで相続することになりあわてて悩むことがないよう、まずはしっかり相続前に話し合うということがとても大事です。

早めの準備が鍵をにぎります!家族で話し合いましょう!

いずれ相続することはなんとなく決まっていても、しっかりとその後のことや、親子間での思っていることを話していない方も多いはずです。相続したところで、既に持ち家に家族で住んでいたり、遠方でなかなか管理できない方が多く、活用または売却など、スピーディーに行動に移せない方もたくさんいます。日本での現在の空き家増加問題は、そういったところからどんどん膨らんでいき、深刻さを増しています。まず、現在の持ち主の方が元気なうちにしっかりと話し合うことで、持ち主の希望を把握し、大事な資産を受け継ぐ覚悟や計画を立てれるようになり、少しでも空き家になることを防ぐことにも繋がります。実際に、事前にしっかりと話し合ったことにより、円満にお互いが納得の上、持ち主の両親2人は便利なマンションに引越してもらい、息子家族5人はいずれ相続する一戸建ての実家に移ることができたというご家族もあります。新しい家を購入してしまっていたら、もしかするとご実家は将来空き家になり、悩みの種になっていたかもしれません。話し合いは、双方の思いを確かめることができ、家族全体にとって一番の選択をみんなで考えることができます。

話し合うタイミング

相続の問題については、兄弟や従兄弟など一族がかかわってくるため、遠慮や気まずい気持ちが芽生え、ネガティブにとらえがちです。ですが、大切にしてきた一族全体の資産をこれからもみんなが納得の上で受け継ぎ、資産を元に一族がどんどんと繁栄していくことは、本当にみんなが嬉しいことだと思います。ポジティブな思考で、受け継ぐ方からきっかけを切り出し、話し合いの場を設けましょう。初めて聞く両親の本音なども確認でき、方向性を転換するきっかけになるかも知れません。基本的には現在の持ち主の両親の意思を重視し、かかわるみんなが納得できる方向で話し合ってください。

現在、空き家を所有している方の中で、維持することの大変さや今後の方向について悩んでいる方が後を絶ちません。相続は多くの方に将来かかわってくる重要問題だと認識し、ぜひ今よりも少し真剣に考えてみていただきたいです。

 

おすすめお役立ち情報

サービスプラン

空き家でお困りの方、空き家をどうにかしたい方 いつでもお気軽にご相談ください!

  • 電話番号0120-907-311
  • メールでのご相談