空き家管理のお役立ち情報

空き家に残った家財道具

いざ空き家を解体や売却、または人に貸すようになった場合、室内に残っている家財道具の処理に頭を悩ます人も少なくありません。特に持ち主が遠方に住んでいる場合や、高齢の方などは、荷物の多さに処理方法がわからず、ついつい空き家を放置してしまいがちになります。

自力処理方法

自治体に回収を依頼
各自治で粗大ゴミに出しましょう。大きい家具は有料の場合が多いですが小さいものであれば無料で回収してくれる場合もあります。

売る
地域によって各地で定期的にフリーマーケットを開催していたりしますのでお近くの情報を収集して、参加してみる方法があります。
あまり大きな家財道具は出品が難しいかもしれませんが、新たな使い手の顔を見えて売ることができますので思い入れのある家具なら安心して手放せるかもしれません。
他にも、最近ならネットオークションサイトに登録して、簡単に売ることができます。
出品する品を撮影しないといけないなど少々手間はかかりますが、従来の方法に比べて手続きなどが簡単になっているので、一度登録すると比較的簡単に進めることが可能です。

業者に依頼する方法

当社では空き家の不用品を回収に伺います。遠方のお客様からの依頼も承っておりますので、自力処分が難しい方などには適しているかと思います。不用品の中でも買取り可能なお品は意外と多くありますので、自身で判断して処分する前に一度ご相談下さい。不用品は回収、買取できるお品はわが社でその場で買取り、その他、解体作業など、ご相談いただければ同時に承れる作業がありますので、一度ですっきり整理することが可能です。持ち主が亡くなられて空き家になった場合は、ご遺族の方で亡くなられた方の遺品整理をしないといけません。そんな場合には遺品整理のご相談も承ります。
お見積は無料でさせていただきますので、お困りの際は一度ご連絡ください。

自治体によっては空き家の家財道具の処分費用を一部負担してくれるところもあります。
ぜひお住まいの地域の情報をご確認ください。お役に立つ制度があるかもしれません。

おすすめお役立ち情報

サービスプラン

空き家でお困りの方、空き家をどうにかしたい方 いつでもお気軽にご相談ください!

  • 電話番号0120-907-311
  • メールでのご相談