空き家管理のお役立ち情報

空き家手入れの重要性

空き家をお持ちの方は皆さま、住んでなくても手入れをしないといけません。放って置くと家屋の周りやお庭部分に雑草が生えます。雑草の成長は早く、あっという間に背丈以上まで伸びていたなどという事も少なくありません。

雑草を放置すると蚊など害虫が大量に発生しやすく、周辺住民の方々に大変な迷惑がかかります。また、見た目も悪く閉鎖的になり、不審者の侵入や空き巣被害が発生して治安の悪化に繋がり、冬の乾燥する季節にはタバコのポイ捨てから火災に繋がるなど、悪影響がかんがえられます。

こういったことにならないためにも、雑草のお手入れは定期的にしっかり行うようにしなければなりません。

★お手入れポイント★

茎の部分のみをただカットするだけでは、またどんどんと伸びてきてしまいます。しっかりと根っこの部分から引き抜くことがポイントです。
雨が降った翌日は、地面が雨でやわらかくなっているのでおすすめです。
また、一度処理をしても自然にまた育ってきてしまいますので、中腰で行うと身体への負担も大きいかと思いますので、そのあとまたすぐに処理しなくて済むように除草剤をまいておくのが良いと思います。除草剤にはいくつか種類があり、それぞれ効果も異なりますので、用途にあった除草剤をじっくりお探しいただきたいです。

また、他にも防草シートを敷くという方法もございます。雑草を抜ききってきれいな土の上に防草シートを敷いて、その上に砂利などでかぶせておくと、中に残った根からの再生を防ぐことができます。

その他、コンクリートで埋めるなどといった対策もございますが、大掛かりな工事になりますので、そこまでお考えでない方には、いずれにせよこまめなお手入れが必要かとおもいます。
長く放置して根っこが深くなり、引き抜くのが困難になったり、鋭いトゲがありけがをしてしまったりする事ありますので、十分にお気をつけてお手入れされてください。

自力でのお手入れが困難な場合
所有の空き家から遠方にお住まいの方や、高齢・体質などさまざまな理由でお手入れが困難な方も中にはおられると思います。
だからと言って、そのまま放置するのはいかに危険な事かということをご説明いたしました。そういった方に専門の業者に依頼しておいたほうが安全かと思います。
費用はかかりますが、しっかりお手入れすることは周りの迷惑にも繋がりません。

2015年5月に施行されました『空き家対策特別措置法』により空き家に対する国の考え方は非常に厳しいものとなっております。

“特定空き家”に指定されないためにも、ご自身の所有物の管理はしっかりとするようにお願いいたします。

おすすめお役立ち情報

サービスプラン

空き家でお困りの方、空き家をどうにかしたい方 いつでもお気軽にご相談ください!

  • 電話番号0120-907-311
  • メールでのご相談