空き家でお困りなら空き家管理プログレスにお任せください!

  • 長期で家をあける…

    転勤や長期の海外旅行などで、
    長期に家を空ける場合の
    管理はすべてお任せください!

  • 親の家が空き家に…

    親御さんの高齢者施設入居に
    伴い、お家の管理が必要な
    場合は、私たちにお任せください!

  • 誰も住んでない実家…

    誰も住んでない実家があり、
    さらには遠方にあって
    とても管理できない場合など、
    お任せください!

  • 将来空き家を活用したい…

    借家・借地をお持ちで、
    将来何かに使いたいとお考えの方、
    空き家管理をお任せください!

すべて解決!

さらに土地活用・不動産整理まで一括提案!

そもそも空き家管理とは?

空き家とは、不動産会社が管理している「売却用」「賃貸用」と所有者が管理する別荘などの「二次利用」、それ以外の「その他」の4つに種類に分けられます。その中でも問題視されているのが、売りにも貸しにも出しておらず、定期的な利用がされていない状態の「その他」に分類される空き家です。十分に管理されていないことが多く、今後ますますその数は増えてくると予想されています。自宅や実家が空き家になってしまう理由はさまざまありますが、何も管理も利用もされていなければ一気に傷んでしまいますし、倒壊や景観の悪化を促してしまいます。2015年5月に空家等対策特別措置法が施行され、適切に管理されていない空き家に対して、行政からの指示・指導・勧告などが入ってしまうようになりました。そこで、空き家を適切に対策することが昨今大変重要視されています。

サービスプラン

月額100円管理プラン

  • 空き家の巡回!目視でチェック!
  • 近隣からのクレーム対応!
  • 巡回報告書の提出!
  • 管理者明記の看板設置!

毎月1回空き家を巡回します。建物内部には入らず、外部からの目視点検となっています。報告書の作成や看板設置による犯罪抑止などを含んだ空き家管理プランになります。

100円管理プランを詳しく見る

しっかり管理プラン

  • 空き家の換気
  • お庭チェック
  • 雨漏り点検
  • ポスト掃除
  • 通水チェック
  • ごみ処理
  • 室内点検
  • 近隣挨拶

+100円管理プラン内容

建物の外部点検だけではなく、室内の換気をしたり、雨漏りなどの点検もしっかりと行います。また、ポスト掃除やごみ処理も同時に行います。
※月に何度巡回するかで月額が変動します。

しっかり管理プランを詳しく見る

おすすめオプションサービス

プロに空き家管理を頼むメリット・デメリット

メリット

  • 空き家トラブルを未然に防げる
  • 手間、時間、コストがかからない
  • プロ目線で適切に管理してもらえる

経験豊富なプロ空き家管理を頼むことで、適切に管理が行われ、未然に空き家トラブルを防ぐことが可能です。それによって、余計な手間や時間、コストもかかりません。

デメリット

  • 管理費用がかかる
  • 空き家問題の根本の解決にならない
  • 地域によっては周辺住民の理解が必要

ご自身で行うより管理費用がかかります。また、空き家を手放すわけではないので根本的な解決にはならないのと、地域によってはご家族が管理されないことに不満を抱く方もいるかもしれません。

空き家管理プログレスの特徴

年中無休で無料相談を承っております!お気軽にご相談を!空き家管理のプロが、管理からご報告まできっちりと行います!

売却・土地活用やリフォームまでの一括提案も可能です。

空き家対策・空き家管理のプロが、お客様がお困りの空き家をしっかりと管理させていただきます。また、空き家や空き地の使い道にお悩みの方には、土地活用・不動産整理まで一括でご提案することも可能です!アフターサポートも万全ですので、ご安心ください!

空き家管理の流れ

空き家管理の流れを詳しく見る

  • STEP01 無料相談
  • STEP02 お見積り
  • STEP03 ご契約
  • STEP04 鍵のお預かり・管理開始
  • STEP05 定期報告

空き家を放っておくとこんな問題も…!!

  • 放火による火災・火事
  • 自然災害による倒壊
  • 不審者・動物の侵入
  • 景観の悪化

昨今、空き家の増加が大変な問題となっています。空き家に関する多くのトラブルが発生しているからです。
「放置空き家」にして犯罪に巻き込まれる前に、しっかり空き家対策をしましょう。

空き家の具体的な管理方法

  • 空気の入れ替え
  • 水道の通水
  • 室内外の清掃
  • 破損個所の確認
  • 草木・庭の手入れ

空き家を管理すると言っても、具体的にどう管理していけば良いのかわからないという方も多いと思います。具体的には、大きく分けて5つの項目「空気の入れ替え」「水道の通水」「室内外の清掃」「破損個所の確認」「草木の手入れ」を行っていれば、その空き家は管理された状態を保つことができます。ただ、その他にも、近隣から苦情が来た場合の対応などもあります。そういった場合には、その都度対応する必要が出てきます。人が住まなくなることにより、害虫やカビの発生、また、排水管から嫌な臭いも発生します。また、空き家に湿気がこもることで柱などの木材に劣化が起こります。家の劣化は一気に進んでくるので、定期的に通気や換気を行い、各設備のメンテナンスをすることで劣化を各段に遅らせることが必要です。

空き家管理の手間とコスト

空き家管理では、上で記載した5項目を主に行う必要があります。それにはまず、空き家へ定期的に通う必要が出てきます。遠方にお住まいの方は、通う交通費と時間がかかってしまいますし、実際簡単に通えない距離に実家の空き家があるという
こともあると思います。室内外の清掃、破損個所の確認、草木や庭の手入れに関しては、ご自身で管理することは可能ですが、それだけ手間とコストがかかってしまいます。

お客様事例のご紹介

お客様事例をもっと見る

  • ただ今、準備中です。